2016年10月24日

四ツ頭茶会に

今年も行ってきましたるんるん

今年のお席持ちは 「表千家」

例年より早く待ち合わせをして行きましたが やはり 席入りはいつもと同じ ふらふら

点心席は 鎌倉御代川が 担当
DSC_01347.JPGDSC_01346.JPG

本席 龍王殿 のお庭を拝見しながら 薄茶席の 得月楼の様子を
DSC_01341.JPG

本日も 無事にまわれました 
posted by ともこおばさん at 20:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

ものすごーい濃い一日でした

一昨年「白寿の茶会」によばれ 次は「茶壽の茶会」でとおっしゃられた先生の
一周忌の法要茶会が菩提寺で開かれ行ってきました 新幹線

菩提寺は 大徳寺の玉林院さん

本堂で法要
DSC_00690.JPG

お薄  お濃茶 をよばれ 蓑庵 霞床を拝見させていただき散会
DSC_01336.JPG


ちょっと時間があったので 奈良迄 電車

DSC_01337.JPG

行ってきました 「正倉院展」わーい(嬉しい顔)
「幡」を 見たかった手(チョキ)

新幹線朝一番で 往き 新幹線終電で帰ってきました

明日は 「四つ頭茶会」るんるん
posted by ともこおばさん at 23:50| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

お祝いのお料理

日本橋の「桜川」で
米寿のお祝いを

特別に出していただきました

DSC_桜川1265.JPG

DSC_桜川1266.JPG

DSC_桜川1269.JPG

DSC_桜川1272.JPG
お赤飯でした 揺れるハート

DSC_桜川1277.JPG

DSC_桜川1280.JPG

DSC_桜川1281.JPG
フカヒレのあんかけをチョイスしましたわーい(嬉しい顔)

デザートは渋栗のマロングラッセを るんるん
DSC_桜川1284.JPG

何年か分の松茸を頂いてしまいました

板長さんに感謝
ご馳走様でした

先生 未だ未だご指導ください  次は「白寿」ですね 
posted by ともこおばさん at 20:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

お茶会に

「千風会 聚光院の襖絵見学と茶会」に新幹線

往復はがきで応募 当たりました手(チョキ)
一行 4人でるんるん(5人当たったのですが・・・1人欠席たらーっ(汗)

創建450年を迎える聚光院が特別公開されている
この会期に合わせ 特別に一日

DSC_0778.JPG

先ず 門をくぐり 左手へ
利休さんと 三千家のお墓にお参り(同行の皆様は初めてとの事)

重文のご本堂で 戻ってきている国宝の襖絵・障壁画を拝見(京博に通常は寄託されている)

「礼の間」には  狩野松栄筆『瀟湘八景図』(国宝)

中央に進み 「室中」に 狩野永徳筆『四季花鳥図』(国宝)
jukoin3-thumb-200xauto-8543.jpg

「檀那の間」に 狩野永徳筆『琴棋書画図』(国宝)

「衣鉢の間」に 狩野松栄筆『竹虎遊猿図』(国宝)

そして 庭園「百積の庭」(名勝)のご説明があり
  花鳥図を東面・正面・西面と拝見し、後ろを振り向き東から西へと拝見する
  右手にある沙羅の木(ナツツバキ)は三代目だそうだ

茶室「閑隠席」(重文)に
三畳のお茶室には 聚光院さんに寄進されているお道具でお道具組が
 お床には 「徳不孤必有隣」のお軸
 茶器 黒薬器 江岑判 
 茶碗 聚光院五器
    高麗茶碗
 茶杓 伝来 利休作

「枡床席」(重文)で お茶を拝服
 主茶碗は 覚々斉手捻 五個の内
 お菓子は 御門の幔幕にある菱紋にちなみ 三重ね

2013年に落慶した書院に案内され
千住博画伯筆 障壁画『滝』を拝見

ご説明
お床の付近は 濃い青(男性の服に調和させるようにとの事)
そして 白い瀧 水の流れ 飛沫 (女性の服に調和させるようにとの事)

今回特別のご配慮で 利休像にお参り
DSC_0782.JPG
金毛閣に上がらせていただいた


お昼は 門前の 和久傳「五ーいつつ」に
DSC_0786.JPG
DSC_0784.JPGDSC_0785.JPG

バスで 三条に 移動
三条・新京極・錦市場で買い物るんるん

でも 18時の 新幹線に乗れました
posted by ともこおばさん at 23:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

今年の牡丹

湘南同好会の春のお勉強会

建長寺さんに行って来ました 車(セダン)

新緑の中で山門がぴかぴか(新しい)
DSC_0541.JPG

四つ頭茶会のときの方丈に新しい襖が
DSC_0523.JPG


境内の牡丹が見事でした 黒ハート
DSC_0527.JPG
DSC_0528.JPG
DSC_0530.JPG
DSC_0531.JPG
DSC_0532.JPG
DSC_0534.JPG
DSC_0538.JPG

シャガも
DSC_0536.JPG
DSC_0539.JPG

ツツジまでも
DSC_0533.JPG

清々しい五月晴れの日にお勉強会を設定していただき ありがとうございました
posted by ともこおばさん at 20:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

喜寿のお祝い茶会

お家元の 「喜寿跡見の茶会」に行ってきました

寄付きで 「喜寿の茶事」に使われたお道具を拝見

本席で お家元からのお濃茶を拝服
なんと ノンコウのお茶碗でいただいてしまいましたるんるん

会館で お薄と お点心

バス堀川には まだ
DSC_0329.JPG

充実した一日でした
急いで帰って 新幹線 名流展の いけこみ
posted by ともこおばさん at 23:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

宗和ゆかりのお茶会に

鎌倉の一条恵観荘の
 「恵観と宗和の再会茶会」
参加してきました るんるん
一席15名のお席に 一行6名で参加してきました わーい(嬉しい顔)
DCIM3468.JPG


高山から 宗和流本膳料理の 料亭「洲さき」が 
お運びの方から お膳から器 お水までお持ちになって 点心席 を受持たれ
一週間高山の洲さきはお休みとか

お点前は 高山の宗和流お家元

点心席のお献立
 一献  平瀬酒造の 久寿玉
 生盛膾(いけもりなます) 
 吸物
 紙敷
 丼(焼物)
 丼(揚物)
 丼(煮物)
 留鉢(和え物)
 飯・汁・香物
 水物

お膳は 春慶塗  器の陶磁器は 渋草焼と小糸焼  塗物は 輪島塗

お茶席のお道具組は
寄付きは 一条恵観の 「詠草」
待合の棚飾りは お雛様  鎌倉に移築された時に お雛様もご一緒だったとか
お菓子は 京都の老松のご主人が名付けたという 「恵風」
本席  
 お床  後陽成天皇御宸翰 「和歌」
 花   桃・利休侘助
 花入  金森宗和作「竹一重切」
 香合  仁清 「月」
 釜   金森宗和所持 「鉈釜」 与次郎造
 炉縁  春慶塗
 茶杓  竹 一条恵観作
     竹 金森宗和作
 茶碗  お濃茶  高麗茶碗
     薄茶   仁清
          乾山
          伝金森宗和所持

お正客様が 大徳寺の徳禅寺ご住職でしたのでお床の前にご用意されたお席には座られませんでした
「御宸翰にお尻は向けられません」とのこと

そのせい?末席の私ははみ出てしまいましたが・・・たらーっ(汗)
posted by ともこおばさん at 20:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

新年初会に

例年の初会に 電車

お顔合わせで お料理を頂く会で 皆様お元気 わーい(嬉しい顔)

DCIM3407.jpg
DCIM3408.jpgDCIM3409.jpg
DCIM3410.jpgDCIM3411.jpg
DCIM3412.jpgDCIM3413.jpg

来年の再会をお約束して へ・い・か・い 揺れるハート
posted by ともこおばさん at 20:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

到来もの

名古屋から届きました わーい(嬉しい顔)

季節限定とか るんるん
DCIM3365.JPG

由緒書きが入っていましたるんるん
DCIM3366.JPG

到来ものは
お初釜のお玄関にと送った「福寿草の鉢」の・・・でしたわーい(嬉しい顔)
でも、思いもよらない飾り方で ビックリ あせあせ(飛び散る汗)
KIMG0008.JPG
喜んでいただいて、有難うございました わーい(嬉しい顔)
posted by ともこおばさん at 20:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

ご挨拶に

今年もご挨拶に行って来ました 新幹線

最後のお席で 3時お席入り るんるん

終わって外に出ると
DCIM3354.jpg

京都駅に着いたらとっぷりと 三日月
  DCIM3355.jpg

posted by ともこおばさん at 23:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする