2014年03月08日

春のお茶会に

畠山記念館でのお茶会におよばれしてきました わーい(嬉しい顔)

伺いたいと思っていても中々伺えなかった美術館でした たらーっ(汗)

ちょうど展示品も拝見したくて るんるんるんるんで伺ってしまいました 電車
P1000615.JPG


白金台の住宅地に 目 すごーい門が・・・ 
P1000614.JPG

お席は 2席
P1000612.JPG

一席のごちそうは、お花? 一重切りの花入れに土佐ミズキと椿が二種 かわいい
もう一席は、カタツムリのお軸 ひらめき

とても良いお茶会でした


posted by ともこおばさん at 23:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

お初釜

行ってきました 新幹線

ここでの福引きも 失恋

P1000528.JPG
松飾りに根っこが・・・ひらめき

利休さんも 午年 とか
物識りの方がいらつしゃる わーい(嬉しい顔)
posted by ともこおばさん at 23:07| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

夜ばなし

幽玄の世界に 

P1000450.JPG

先ず 寄付きで 甘酒を

流し点てで お薄を わーい(嬉しい顔)

待合に 

ご案内があり 小間で  まず お炭点前

そして 席を移り広間で お懐石

を頂いて、待合で 待っていると再度ご案内 

小間で お濃茶

席を移り広間で お薄

最終の 新幹線に飛び乗り帰浜

午前中は お稽古  午後から 茶事 と  


  
posted by ともこおばさん at 23:40| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

ご馳走様でした

横浜に新しくお店ができました レストラン

ちょっと裏道ですが
お味は確か わーい(嬉しい顔)

ミニ懐石 + 鯛茶漬け を 手(チョキ)

 八寸 吉兆で仕込まれた腕で
 P1000399.JPG

 お椀 器が 揺れるハート
 P1000400.JPG

 お造り 
 P1000401.JPG

 焼き物 鰤が 目
 P1000402.JPG

 そして 鯛茶漬け 揺れるハート 
 P1000403.JPG

 お甘 ぴかぴか(新しい)
 P1000405.JPG

満足・まんぞく るんるんるんるんるんるん


行ったお店は みやかみ http://みやかみ.jp/

map.jpg
posted by ともこおばさん at 21:35| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

秋の空に

会創立 105周年記念のお祝いの会に行って来ました 新幹線
京都は観光客・修学旅行生でいっぱい 目目目
電車バスも満員でした

紅葉の見頃は 来週あたりかな??? 

P1000355.JPG
会場のお隣の参道が 青空にきれいでした 揺れるハート
posted by ともこおばさん at 19:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

鶴見区茶華道展 茶会

お茶席に入ってきました

国有形文化財「紫雲臺」 松の間
お床には 鎌倉期の般若心経 と この日のために咲かせた寒牡丹
P1040356.JPG
お席主の心意気に 揺れるハート揺れるハート

お点心は 精進料理 わーい(嬉しい顔)
P1040352.JPG

花席の 小原流の作品を カメラ
P1040346.JPG

P1040343.JPG

P1040340.JPG

紅葉を少し増やしてみました ひらめき
P1040339.JPG

本年の花展は終わりました わーい(嬉しい顔)
posted by ともこおばさん at 23:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

四つ頭茶会 に

10月24日 建長寺の「四つ頭茶会」に行ってきました 電車

今年の添え釜は 裏千家さん ぴかぴか(新しい)
 名残のお取合せで
  お花は 13種類
  お茶器は 苫屋
  水指は 細水指
  そして 香合の中に 「付け干し」と言う香が・・・
   始めて見る・聞く「付け干し」???
   名残の時期の香合には、香木の切り端を白檀に蜂蜜で付けて入れるとか。
   勉強不足でした ふらふら

お点心は 鉢の木さん でした るんるん
P1000200.JPG

けんちん汁も付きました わーい(嬉しい顔)
P1000201.JPG

方丈のお庭は 今年は未だ色づいていない 失恋
P1000199.JPG

明日は、台風の中 建仁寺の「四つ頭茶会」に 新幹線
は・し・ご しちゃいまーす 揺れるハート
posted by ともこおばさん at 23:19| Comment(2) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

本日のお茶花

「御山火口」にご縁があるようで 揺れるハート

過日、横浜島屋の京都展の添え釜のお床にあり、お席主さんより
昔は、この花(オヤマボクチ)の枯れた花や枯れた葉の綿毛を集めて、火を起こす時の火を移す火口(ほぐち)にしたのでこの名前がついたと言うそうですよ。とのご説明 耳

その後、浅見光彦のサスペンスドラマで蕎麦のつなぎと草餅に使うということで再度 目目

そして本日のお席に ひらめき
soumm183-12.jpg
葉っぱはゴボウの葉に似ている

お取合せは
錦木 紫センブリ ツクバネ アワコガネキグ オヤマボクチ ヤマガショウ
器は籠でした
posted by ともこおばさん at 23:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

如庵茶会に

新幹線台風が来そうでしたが、無事に行って来ました わーい(嬉しい顔)

如庵への露地(見学コースとなっていますひらめき
P1000071.JPG

如庵 本日のごちそうは「鉈鞘花入」るんるん
薮内家所蔵の手紙と鉈鞘花入が300年ぶりに一緒になったとか ムード

P1000072.JPG
この重文旧正伝院書院の
お床に 利休の筆で「なたのさや 花入」と書かれた 内箱蓋
    藪内家二代月心軒真翁紹智の花押がある 受筒
    故あって山田家に、さらに竹川家に譲られたことが書かれた 外箱
そして 古田織部の詫び状

   この花入れは、利休から藪内家初代藪中斎剣仲紹智に渡り、剣仲が所持していたが
   娘婿である古田織部はこの花入れが欲しくて、頼んだが聞き入れてもらえなかった。
   そこでそっと持ち帰ったが剣仲の怒りにふれたため、詫び状を添えて息子に持たせ
   て返した。
   その後、花入れは故あって他家に渡り、詫び状は薮の内家に伝来し、300年の時を
   経て 本日の「如庵茶会」で 出会った とのご説明

「弘庵」薄茶席のごちそうは 光悦の 能絵鑑
P1000073.JPG

お庭には キンモクセイが満開 かわいい
P1000076.JPG

お点心を頂いて、満腹で帰路に 揺れるハート揺れるハート揺れるハート
P1000077.JPG



    
posted by ともこおばさん at 22:14| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

9月お茶席で

9月のお茶席のお席主は赤がお好きということで
赤の皆具に、赤楽茶碗
お花も赤いお花が入っていました るんるん
 images.jpeg
思わず調べてしまいました 目
赤いお花は「マツモトセンノウ」
松本仙翁と書くのだそうで、ナデシコ科センノウ属の多年草
環境省のレッドデータリスト(2007)では、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類(VU)に登録されているそうです
ここが面白い揺れるハート
「仙翁」の名は京都府嵯峨の仙翁寺で最初に発見されたとのこと(仙翁寺は廃寺になっているそうです)
そして「松本」は花の形が歌舞伎役者の松本幸四郎の紋所に似ていることからきているという
熊本・宮崎に自生しているというのになぜこの名前???


お花の名前はなかなか覚えられないあせあせ(飛び散る汗)
でも、時々???が出てくるとひらめき
posted by ともこおばさん at 23:00| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする